STAFF BLOG

民間療法はコツコツと!

 

黄土よもぎ蒸しは医療行為ではありません。

自然療法・民間療法・予防医学にあたります。

お茶を煎じて飲む

野菜を毎日食べる

それらを口から入れるのではなく

粘膜から取り入れましょう!

と言う事です。

粘膜は角質がないので

経皮吸収よりも吸収力がはるかに優れ

よもぎスチームをあてる「肛門や膣」に関しては

腕の柔らかい部分の経皮の42倍と言われています。

ですから、このスチームが何でも良いわけではなく

セロームでは

無農薬の薬草

22~26種類のブレンドにこだわります。

食べて消化されて栄養を補給するよりも早く

粘膜から血中に栄養分が運ばれ

血流は全身を2分半かけて一周すると言われていますので

ピューっと全身に栄養が行き届くのです。

毎日お野菜を食べるのと同じように

毎日できるのが理想です。

もし体質の改善をご希望で

「黄土よもぎ蒸し」をするのであれば

週に1~2回でも

1回でも多くできるのが理想ですね❤

体の土台をしっかり作って

病気になりにくい体を手にいれましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。