STAFF BLOG

伝えたいメーカーの黄土への想い❤

  • セロームで使用している黄土の座器と壺

メーカーのこだわりと努力の結晶なのです。

黄土座器(椅子)に体重制限はありません。

素焼きの焼き物で人が座って耐えられるのは

高さ20cmが安全圏内と言われている中で

Selloumで使用の物は30cmを超える高さです。

 

成形されてから1週間陰干しをし

高級燃料の赤松を使い1週間かけて焼き

また1週間陰干しをして、さらに1週間焼く

こうして1ヶ月かかって作り上げた物も

少しでもヒビの入った物などは

厳しい検品ではじかれます。

釉薬をかけてしまえば、多少のヒビも隠せてしまえますが

素焼きは嘘をつけません。

ここで20~30%はねられ

梱包されて日本へ出荷。

コンテナから降ろされまた検品

ここでも20%ははねられてしまいます。

 

成形された物も、商品になるのは約半分。

それがセロームで使用の黄土よもぎ蒸し

『Asuca』社の商品です。

 

まだまだ改良を続け

良い物をお届けしたいメーカーのこだわり。

セローム自由が丘店でも『Asuca』ブランドを守り

お客様に

真の黄土よもぎ蒸し

をお届けさせていただいております。

黄土の持つ遠赤外線効果の温かさと

メーカー、使用するスタッフの

人から人へ伝わる愛情の温かさ

 

ぜひご体感くださいませ^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。